山の音楽会 盛会御礼

昨日、1月28日の山の音楽会、天気予報の通り、雪&雪&雨&雨🌂 とってもキビシイお天気にもかかわらず、たくさんの、本当に沢山の皆さんに集まって頂き、有り難うございました🙇 地域の皆さんにも手伝ってもらって、無事に終了出来ました❗ 飛び入りの演奏者有りの、ディジュリドゥのワークショップはこれまた満員御礼の盛会で、皆さん楽しく遊んでました。

次回は4月15日❗ ほっこり前の桜は満開を過ぎ、ハラハラと….. 。 ロマンチック過ぎるシチュエーションかもです🎵 楽しみ😊

 

「山の音楽会」がいよいよ近づきました

いよいよ近づいてきた「山の音楽会」
   「楽しい事やってみたいよね」
   「竹林コンサートに結び付けれるような」
   「飛び入りでも参加できるようなハードルの低い」
   「演奏者もお客さんも楽しめるような」
   「お客さんも参加できるみたいな」
そんな何気ない話から始まった今回の「山の音楽会」の企画
音楽会の名前は、今回主催者の片山先生が以前から温めていた名前です

寒い時期だから雪の心配もあるし、どれくらいの人が来てくれるかもわからない
不安いっぱいの第一回ですけど、皆さんの協力を頂き、「ほっこり市場」は女性陣が「ぜんざい」「焼きたてパン」等を準備してくれ、又、東温消防さんには無理をお願いし、お天気さえ良ければ防災意識の啓発の為にと「防災テント」をお貸し頂く事になってます。

午前中の演奏時間は埋まってしまいましたが、まだ午後の部は空きが有ります。
オーストラリア、アボリジニの民族楽器「ディジュリドゥ」を作るワークショップもあります。
ぜひぜひ、奮ってご参加下さい。

民族打楽器奏者 ヤマザキヤマトさん

協力隊の向井くんの紹介で、奥松の住人が所長をしているグループホーム「ウェルケア水泥」で歌う民族打楽器奏者ヤマザキヤマトさんが演奏してくれました。おばちゃん達にも楽器を触らせてくれ、入所者の方々の笑顔が広がりほっこりしたひとときが流れました。明日の夜は、井内のぼたん茶屋で19:00からライブをされるそうです。